ピンク下地を使ったキレイなお肌見せ

モデルや女優さんを見ると、いつもキラキラとしたキレイな美肌ですが、どんな美容法をしているのか気になった方も多いかと思います。
撮影などでは、レフ板という白い板を使用して、顔に光を反射させ、立体感や透明感を引き立たせています。
このような効果により、お肌がキラキラして見えていた訳ですが、メイクでも、このレフ板効果を利用することが可能です。
その方法として利用したいのが、ピンク系の下地です。
使用方法は、スキンケアの後にピンク系の下地を塗り、ファンデーションを塗っていきます。
メイクの後に、ハイライトとして鼻筋・目の下の三角部分・Tゾーン・顎の下などに、ピンクの下地をバランスを見ながら薄くトントンと塗っていきます。
このように塗ることで、ハイライト部分に光が集まり、肌の色が明るくなることで、ハリのあるお肌に見せることが出来ます。
ピンク系の下地は、女性のお肌をキレイに見せてくれますので、美人肌に見せたい時には、レフ板効果を活用してみるのも良いでしょう。

sub置換

更新記事