目元の悩みにまで応えてくれる美容部員

どんな目だって大きくできる、2倍目アイメイクには、それなりのルールがあります。
奥二重や小さい目、タレ目など、どんな目もメイク技術を持つ美容部員の手によって、作り出してもらえます。
プロから教わる機会なんてそうそうないけれど、近い存在となるのが、美容部員です。
奥二重が悩みでしたが、目頭側を明るくして目元に広がりを演出し、アイラインは目尻を下げぎみに長く引き、横に大きくを意識します。
中間色や締め色シャドウは目尻半分に入れてワイドに、下まつげは強調しすぎず甘さをセーブするなど、コツを掴むルールをアドバイスしてくれます。
普段は、自社の化粧品のみを売り込むのが美容部員の役割ですが、キレイになりたい女性もいれば、パーツごとにコンプレックスを抱える女性もいます。
私の場合には、アイシャドウ探しに迷っていて、その時に目元の悩みを伝え、化粧品選びからそれを使ったメイク法や応用、さらに目元のスキンケア法まで教えてもらえました。

sub置換

更新記事